元木保育園の​理念

『自然にふれ、のびのび保育』

60人定員と言う小規模で家庭的な雰囲気の中、一人ひとりのお子さんの性格を大切に保育に取り組みます。

自然に恵まれた環境の中、散歩をはじめ戸外保育を積極的に取り入れると共に、体操教室などのカリキュラムを導入し、楽しみながらの教育活動を実践しています。

『安心・安全! 手作りにこだわり』

給食方針-

本園の給食は、地元で調達した旬の食材を使用し、和食中心の栄養バランスのとれた献立作りを行っています。おやつは1日3回の食事では補いきれない栄養素を摂取してもらうために乳児には午前・午後、幼児には午後に提供しています。甘いものだけではなく、肉まんやウインナーロールなど手作りのものを季節に合わせて提供しています。本園では1ヶ月の中に同じメニューが2回登場するサイクルメニューを採用しています。サイクルメニューにすることで同じ食材やメニューに触れる機会が増え、好き嫌いを克服しやすいと言われています。

 使用する食材の安全性にも配慮し、人工着色料や添加物が含まれる食材を使用していないので子どもたちにも安心して食べてもらう事ができます。味付けにもうま味調味料や化学調味料は一切使用せず、出汁や素材の味を生かした薄味を常に心掛けています。

​ また、食を営む力を育むため、行事食や郷土料理の提供や食育講座、クッキング活動など様々な食育活動にも力を入れて取り組んでいます。

献立は

01  主食 ご飯

02  主菜 かじきのつけ焼き

03  副菜 富山県の郷土料理 よごし いりこ

04  汁物 豆腐とわかめの味噌汁

05  果物 オレンジ

04 汁物 豆腐とわかめの味噌汁

味噌汁の出汁は煮干しから丁寧にとっています。出汁がきいた汁物の具材は豆腐やわかめといった食材の他にも様々な野菜が入ります。具沢山であっても汁物に入る野菜は食べやすく、野菜の摂取量も増やすことが​できます。

01 主食 ご飯

お米は精白米とビタミン・ミネラル・食物繊維の豊富な胚芽米をブレンドしています。(0、1、2歳児には消化のよい精白米のみを提供しています。)

2020_kyusyoku.png

01

05

04

03,01

02

03,02

02 主菜 かじきのつけ焼き

栄養豊富なかじきを使用し、成長期に必要なたんぱく質やミネラルを補っています。摂取不足が指摘されているカルシウムや必須脂肪酸であるDHA、EPAを補うため、美味しく栄養豊富な旬の魚を積極的に献立に取り入れています。

05 果物 オレンジ

果物はビタミンなどの栄養が豊富なフレッシュなものを毎日提供​しています。季節に合わせ、その時期が旬の様々な果物が給食に登場します。

03 副菜 富山県の郷土料理 よごし いりこ

小松菜と人参をベースにごまとかつお節の風味がきいた甘辛い味の副菜です。子どもたちの食経験を豊かにしたいという思いから毎月日本各地の郷土料理を提供しています。いりこは成長期に必要なカルシウムを強化するために2歳児から毎日3g程度提供しています。

motoki2020_yogurt.png
motoki2020_tea.png
motoki2020_wafers.png
Other おやつ フルーツヨーグルト ウエハース

ヨーグルトはカルシウムを豊富に含むスキムミルクにヨーグルト菌を加えて手作りしています。糖分は合わせる果物により量を調節しているので、甘すぎず栄養も満点です。ウエハースは無添加のものを使用しています。